スタッフブログ

木に寄り添う【椅子】

2019/09/30(月) 仕事のこと

大阪で自然素材の塗り壁材、深呼吸の建材メーカーをしております壁屋女子の大西伶奈です(^^)

 

【一脚の椅子との出逢い】

encounters with chairs

WATSHOI Co.,Ltd.  new office

 

以前の投稿でも紹介した【椅子】

令和1年930

我がOfficeにやってきた。

ホントに、凄い偶然と縁が重なって。

宮崎椅子

大きな木の塊から1ピースで削り出す。

彫刻のようなフォルムが特徴の【DC09

世間には出回っていない

01の試作品からはじまり09…

進化を重ね強度を保てる限界まで

薄く削られた無垢の座面。

計算されつくした波を打つような座面は

お尻をスーッと、座る場所に導く。

そしてそこに腰かけるとピタッと

背が支えてくれる

木座とは思えないほどお尻にフィットし

【優しい座り心地】

一方で背やアーム脚にはボリュームがあり

木材の力強さを感ることができます。

木材の力強さ、優しさ、美しさ、

しなやかさ【全てを体感できる】

一脚ではないでしょうか。

 

徳島県  宮崎椅子製作所様では

木取りから木工、塗装仕上げ、布張りまで椅子づくりの全ての工程を一貫して社内で行われます。

 

なんだろぅ、物を買う感覚が

人と人との繋がりで価値を感じる

ようになった。

この人に仕事を頼みたい!と思う

感覚によく似てる。

全てには意味がありますね。

 

私も頑張ろぅ。

 

椅子一脚にしてもこれ程の素晴らしい

物語りがうまれて、出逢いもあり

人と人との縁を肌で感じる。

オフィス

本当にこの新しいオフィスを作って良かった。

 

まだまだ、これからが始まり。

 

本物を体感したい人は是非深呼吸テラスにお越し下さい。

 

久々に鳥肌〜:(;゙゚'):です。

 

ご拝読いただきありがとうございました

記事一覧

1ページ (全14ページ中)

ページトップへ