スタッフブログ

不燃材料認可の試験日

2018/04/17(火) 仕事のこと

4月14日土曜日みなさんこんばんは!
大阪で自然素材の塗り壁材のメーカーをしております 壁屋女子の大西伶奈です。

みなさんこんばんは!本日は私にとっても我が子である深呼吸にとっても大切な大切な日でした。国土交通省が認定をする不燃材料認可の試験日でした。私は我が子をしっかりと抱きしめ日本建築総合試験所にお邪魔させて頂きました。

受付をすませ案内されたのは防火材料の実験室です!さ~いよいよ試験です。頑張るぞ!

2人の試験員さん立ち合いの元試験がおこなわれました。まずは試験に使用されるボードを手渡され自分達で用意をしてきた型枠にボードを入れ測定からスタートです。

型枠の高さもきっちりと測定されるのです。この試験に備えて事前に準備をしていた成果がでました。ここで一つ『準備の大切さ』を改めて感じました。

いよいよ我が子である『深呼吸』の出番です。慎重に測定器をみながら決められたg数の深呼吸を入れていきます。

次は水を注ぎます。これも決められたg数です。

入れ終えた時点で試験員さんが写真を撮ります。試験日までに資料を作成し試験所に送っており資料に記載されている数値と照らし合わせる為に写真を撮っておられます。なんとも言えない緊張感なんですよ!

測定が終わればいよいよボードに深呼吸を塗っていく作業です。6つのボードに深呼吸を丁寧に塗りました。中々この緊張感味わえません。

塗り終えると再び測定です。ここで試験員さんに1回で中々OKを頂けません!『3g少ないです』とか『2g多いです』など何度も塗りなおしをしながら無事に6枚を塗り終える事ができました。

最終2人の試験員さんが色々とチェックをされておりました。

ここで試験員さんにこんな事をいわれました『あの~壁材が乾燥すれば型枠を外しに来てください!』一瞬私は『えっ!外してもらえないのですか?』とお聞きすると試験員さんは『もし外して壁材がバラバラになれば防火の試験ができないので・・・・自分達で外しに来てください』そらそうですよね!もちろん私は『ハイ!取り外しによせて頂きます』とお返事を!次回は20日にお邪魔させて頂く事になりました。

これで本日の試験は終了です!我が子を最後までしっかりと見守りたいと思います。試験員さん本日はありがとうございました。

認可がおりますように!と願って試験所を後にしました。

そして午後からは弊社に京都の坂田左官さんがお越しになられました。

今週の土曜日から深呼吸を塗って頂くために事前に材料を触って頂きました。

あ~だこ~だ言うよりも実際に触って頂き感じて頂くのが一番です

1時間ほどみっちりと感触を確かめてくださいました

足を運んで頂きありがとうございました。

坂田社長どうぞよろしくお願いいたします。

そう土曜日の作業は京都で深呼吸の取扱店をしてくださっているユアーズライフさんの御自宅に深呼吸を塗らせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします!

本日も充実した1日を過ごさせて頂きありがとうございました。そろそろ私はおやすみしますお疲れ様でした。
一緒に笑顔に!笑緒一!


笑緒一の公式SNSです。みなさんよろしくお願いします

↑友達追加はこちらをクリック↑

 

 ↑インスタグラムはこちらをクリック↑

↑フェイスブックはこちらをクリック↑

↑ピンタレストはこちらをクリック↑ 

↑お問い合わせはこちらをクリック↑ 

記事一覧

1ページ (全7ページ中)

ページトップへ