Q.深呼吸の機能を100%発揮させる塗り方は?

深呼吸は科学樹脂やバインダーを一切使わずに、デンプンノリで硬化させています。そのため、乾きが遅いとデンプンノリが表面に上がり、壁の仕上げの肌がピカピカに光ってしまいます。この仕上げになると効果は3分の1にまで低下してしまいます。※試験センターにて調査済み。

なので、絶対に光らせて仕上げてはいけません。

施工される方は必ず弊社で毎月行っている、講習会にご参加して頂きお勉強なさってから施工をしてください。

デンプンを分解させる効果のあるお酢を利用するとこの問題は解決されやすいです。※1袋に対し100ccまで。入れ過ぎると石灰が劣化し壁が割れてしまう恐れがあります。入れる場合は必ず自己責任でお願い致します。