介護臭でお悩みの方

大手の某介護会社が自宅で介護している方を対象に行った調査では、「介護時のにおい」がお困りごとの上位に挙げられました。掃除をしても取り切れない部屋にしみついたにおいに多くの方がお悩みです。このにおいの正体は、排泄した尿から発生する「しみつき尿臭」です。尿漏れやトイレに失敗して床や寝具などについた尿が、時間の経過とともにイヤなにおいとなって漂います。排尿直後の尿のにおい(アンモニア)は、そこまで強くありません。しかし時間がたつと、尿にバクテリアが増殖することで、アンモニア以外にも「アミン類」と言われる成分が発生します。これらの成分はアンモニアよりも、少量でにおいを感じる成分です。こうした成分が「しみつき尿臭」として介護空間に残り続けてしまいます。そこで深呼吸に含まれている成分の酸性白土・酸化チタン・焼成ホタテ貝が介護臭を取り除いてくれる役目を果たしてくれます。

ページトップへ