深呼吸のこだわり成分

1、消石灰
深呼吸に含まれている消石灰は主に固化材として配合されておます。固化材にも色々な種類がありアクリル系樹脂、セメント、粘土、消石灰などがあります。一般的に多く使用されているのは量産の消石灰ですが深呼吸は昔ながらの岩塩焼の良質の消石灰を使用しており空気中の炭酸ガスと反応をし年々硬化をしていく為に経年劣化の心配もなく塗り壁材の表面を手で触ってもボロボロ落ちる心配もございません。また強いアルカリ性で抗菌・殺菌の効果もありホルムアルデヒドが壁に付着すると化学反応(ホルモムース反応)をおこし糖に変化し放出をする働きがあります。

2、稚内珪藻頁岩1m/mアンダー
主に北海道天北地方で採掘され、海底に堆積していた珪藻土が地殻変動による地圧・地熱により 変成した岩石で、その地殻変動の力で破砕された岩が、再び堆積した頁状岩石です。秋田、石川、岡山、大分で産出される粘土質又は泥岩質である一般の珪藻土と比べて3~6倍の吸放湿性能である自然調湿機能が(25度90%RH~50%RH)があり、天然の多孔質鉱物の中では 最大級の吸放湿機能を持つ素材です。

稚内珪藻頁岩
稚内珪藻土(稚内珪藻頁岩)は、自然呼吸作用により室内の湿度を60%RH前後に自然調整します。 湿度が高い時には湿気を吸い、湿度が下がると吸った湿気を放出する事で、湿度を一定に保とうとする機能を、調湿機能と呼んでいます。それに依り室内の壁面結露の発生を予防したり、それに伴うカビ・ダニの発生を抑えます。また、アンモニアを代表とするアルカリ性ガスの吸着消臭性能にも優れ、室内での老人臭、ペット臭、加齢臭、タバコ臭を消臭します。この両方の機能が同時におこるのが、稚内珪藻土の優れている処です。

3、酸性活性白土ゲル
自然素材にこだわり酸性白土(粘土)をベースに弊社が独自で研究開発をしたオリジナル原料です酸性活性白土ゲルは調湿性能また室内の汚染物質とされるアンモニアやホルムアルデヒドを吸着し分解をする優れた性能を持つ事が研究所で実証されました。

4、焼成ホタテ貝殻粉末
海で採れたホタテ貝殻を高温で焼成し粉砕したものを使用しております。その粉末に水を加えるとPH12(水素イオン指数)以上の強アルカリイオン水になります。強アルカリ成分が細胞膜を通過し細胞質を加水分解することにより除菌効果が表れます。焼成ホタテ貝殻粉末そのものが長時間の強い抗菌効果と持続性の高い除菌効力を有することも確認されております。また除菌効果による偏性嫌気性菌の除去および抗菌効果によって、酸化途上で発生する腐敗臭(アンモニア臭など)を抑制します。さらに、水溶液がアルカリになることで、たんぱく質の溶解作用を有することから細菌類の繁殖も抑制します。その他にも
強アルカリ性の焼成ホタテ貝粉末には光触媒作用の働きがあり壁に付着したウイルスや菌を99.9%死滅させてくれます。無味無臭で人間にも環境にもやさしい安全な製品である事ことも確認されております。

5、ケナフ・バージンパルプ
(ケナフ)
二酸化炭素(CO2)を、短時間に大量に吸収する植物で地球の温暖化に貢献できる植物です。
(バージンパルプ)
木材を材料にして製造したパルプ(紙)の繊維です。この原料を壁材の繋ぎ材として使用しております。

6、 デンプン糊
自然素材にこだわり食品用でもあるコーンスターチを糊材としてしようしております。

7、 酸化チタン
光触媒作用があり紫外線により有機物を分解する機能を持っています。このような酸化チタン光触媒には環境浄化作用、脱臭作用、抗菌作用、防汚、セルフクリーニング作用などがあり生活するうえで大変嬉しい効果があります。

8、色土
天然素材の三波石、荒木田土、中国紅土、中国黄土、やし灰を使用して着色をしております。

ページトップへ